2012〜2013年度
会長 小日向 耕一郎 

「チームワークで明るい奉仕」

私達仙台コアライオンズクラブは現在こども達への教育支援を中心とした、青少年健全育成を中心に活動しています。
例えばクラブ継続アクティビティである「仙台市青葉少年少女発明クラブ」は礼儀と協調をモットーに小学生たちの科学する心や考える力、発表力などを養成する、息の長い奉仕活動です。
 仙台伊達家第18代当主伊達泰宗氏をはじめとする地域住民のボランティア協力を受けるこの活動はまさにライオンズと地域社会が融合した一つのモデルケースといえるでしょう。このように単なる社交クラブでなく「奉仕目的型」クラブとして会員相互が一つの目的を共有し協力しあって和気あいあいとアクティビティを行うスタイルは一般市民の共感も呼び、ライオンズの明るい未来を構築していく事でしょう。
私たちはこれからも国際協会の掲げる方針に従い、良質の奉仕活動を提供し、それに共鳴してくれる会員を増強してまいります。
今期もよろしくお願い申し上げます。